飲食店開業ー プロジェクトの流れとサポート

計画からオープン日までのプロジェクトの流れとサポート内容をご紹介しています。

Flow of Project

  1. #01

    初回お打ち合わせ

    先ず、経営者様のお考えやイメージ、また開業へのご経緯や背景など様々なことに耳を傾けることから始めさせて頂きます。
    対話の中にこそ、経営者様にフィットするお店に導くためのキーワードが存在する!それが、私たちの基本的な考えです。

  2. #02

    ご提案・お見積

    ヒアリングさせていただいた内容を基に、私たちがどのようなサポートを提供させていただくのが経営者様にとってベストか、
    「プロデュース」なのか、「ディレクション」なのか、そのサポート内容をそれぞれの費用と併せてご提案いたします。

  3. #03

    ご契約

    私たちのご提案をご検討いただき、数度のやりとりを経て内容を調整、双方の意思が統一できるとご契約の締結です。
    ここからいよいよプロジェクトの着手となります。

  4. #04

    投資計画、事業計画

    これから進んで行くプロジェクトにはお金が付き物。しかし一体何にどのくらい費用が掛かるのか?初めての開業では想像すら付きにくいものです。資金をバランス良く各分野へと投資配分できるよう計画早期で算定し、売上収支をシミュレーションして参ります。

  5. #05

    コンセプトメイキング、業態企画

    全ての指針となるコンセプトは開業にとって最も重要で不可欠なもの。しかもそれは投資を見極めながら、いかにパフォーマンスの高い商品を生み出すかがポイントとなります。経営者様にフィットし、尚且つ強く楽しいコンセプトと業態を立案いたします。

  6. #06

    メニューフレーミング、商品開発

    コンセプトが決まれば自ずとメニューのフレームを組むことが可能となります。そこからはメニューを構成する商品をひたすら煮詰めて行くのみ。調理法だけでなく仕入・流通面までを開業地決定前に出来る限り具現化して行きます。

  7. #07

    物件取得、事業シミュレーション

    さあそろそろ並行して物件探しです。上記のように投資計画→コンセプト→メニューを先に企画計画してから物件探しに臨むところが実は成功へのキモです。計画に適合する物件が見つかれば、その条件でシミュレーションを行い検討、内容に納得できるならいよいよ契約です。

  8. #08

    設計デザイン・施工

    店舗は収益を上げるための道具であり武器であるべき。つまり、十分な設備とオペレーションが考慮されており、過剰な投資を抑えた煮詰められた施工内容、そして魅力を感じる空間でなくてはなりません。これらのバランスを取ることはデザイナーにはできない私たちの仕事です。

  9. #09

    採用活動、諸準備

    工事が始まれば、プロジェクトは一挙に細かく忙しくなり、しかも速度を増して来ます。ここからは一日一日を大切に動くスケジューリング・ノウハウがキモとなります。スタッフのキャスティングにおいても、飲食業界専門求人情報誌「グルメキャリー」を母体に持つ私たちだからこそ、ひと際高い確率で人材の確保をサポートすることが可能です。

  10. #10

    メニューブック作成、広告宣伝

    メニューブックひとつで商品の売れ行きや売上額は左右されます。収益性を見据えた事業の武器となるメニューを作りましょう。
    そして開業前の広告宣伝を。WEB、SNS、チラシetc. さて貴店にとって最も効果のある方法は何でしょう。

  11. #11

    スタッフ教育・トレーニング

    接客・サービスが行き届かず、オープン時からお客様に不満を与えてしまうようでば、お客様はすぐに遠のいてしまいます。
    誰にでもできる仕事だと思われがちなサービスですが、売上を上げ、お客様にファンになっていただくために必要な意識と細かな専門性は意外にたくさんあるものです。

  12. #12

    グランドオープン

    オープン日は確かに一番大きな目標でしょう。しかし、オープンはゴールではなくあくまでもスタート!開けた瞬間お店は勝手に歩み始めます。私たちの仕事は(基本的には)ここまで。巣から飛び立った経営者様は気を引き締め直し、次のターゲットに向かって進んで行くことになります。

*ご注意*
上記は、私たちが手掛ける通常の開業プロジェクトに関する概要です。
プロジェクトやご契約内容により、フローはこの限りではありません。

ページ
TOPへ